Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

夢のGalapagos Cruise ⑥ ゾウガメ、そして帰宅

2013年9月5日

長いようでとっても短かった3泊4日のクルーズ
今日が最終日
DSCN8107.jpg

朝食をとってチェックアウトして、同じグループの人たちとお話ししたり連絡先を交換したりして過ごしました
ガラパゴスの大自然を満喫できたことがこの旅の大きな収穫だけど、この人との出会いも同じくらい大きな収穫だったな♪
また会えたら良いな♪ ホントに良い出会いでした☆

で、サンクリストバル島のセロ・コラードにドライランディング
普通に人が住む町だけど、こんなところにもアシカがごろり♪
DSCN8114.jpg

ここからバスでオフロードを走り、半自然状態でゾウガメを飼育している育成地へ
DSCN8164.jpg

Kennyが1番見たかった、ガラパゴスゾウガメ♪
丁度朝ごはん中でした♪
DSCN8127.jpg

ここはね、ガラパゴス固有の植物ばかりで、限りなく自然な状態に近い形で育成しているの
DSCN8136.jpg

ゆっくりカプリッ&ムシャムシャって葉っぱを食べる姿がかわゆい♪
ETみたいな…恐竜みたいな…、とにかく可愛かったァ♪
DSCN8202.jpg

その後プエルトバケリソモレノ町に戻って30分程のショッピングタイム!
30分しかないってことで、超急いでお店を回って…
なんとかお目当てのお土産ゲット♪
Tシャツやオーナメント、ガラパゴスコーヒーやBoobiesグッズなどを買ったよ♪
DSCN8236.jpg

そしていよいよガラパゴスともお別れ。。。
ホント、来て良かった☆
素晴らしい旅だったな☆
自然の大切さを実感し、自然の素晴らしさを体感した旅
とにかくこの奇跡を守らなきゃね、そしてガラパゴスを守ることは、この地球上全ての自然を守ることでもあるって痛感したよ
日々の生活、もう1度見直して、地球は人間だけのものではないってコト、一人ひとりがちゃんと認識する必要があるよね

いつかもう1度訪れたいな、ガラパゴス
今度は違うルートで違う島々を見てみたいな♪
DSCN8228.jpg

13:15発の飛行機で、Guayaquil経由でQuito空港へ
そこから約5時間空港で待って、23:55発Huston行きの飛行機に乗り、日付変わって5:30にHuston着
そして7:20発11:41Philly着の飛行機に乗って、ついに戻って参りましたァ
疲れたーっ!
Nonnをキャロルの所に迎えに行って、家に戻ったら14:30頃、、、丸1日掛けてガラパゴスから我が家に戻って来たーッ!

Nonnはね、キャロルの家で今までになく社交的だったって♪
みんなと一緒にTV見たり、おもちゃで遊んだりして過ごしたって♪
レニーとも上手く共存してたんだって
スゴイね♪ 頑張ったね☆
ありがとう、Nonn☆
DSCN8232.jpg

Huston行きの飛行機の中でね、夢を見たの
もう亡くなっている大好きだったおじいちゃんの夢
おじいちゃんが生きていて、今生きているおばあちゃんが亡くなったという設定だったんだけど…
そこでおじいちゃんがね、おばあちゃんが亡くなったのを悲しんでいる私たちに言うの
「おばあちゃんは、お前たちがこの悲しみを乗り越えられるって確信しているから安心して死ねたんだよ。」
って
なんか、おじいちゃんからのメッセージな気がしたの。今の私への…

今回の旅ではスーツケースに目印代わりにTiffanyが最初に使った首輪を付けていたんだけど、HustonからPhillyへ向かう時、「無くなっちゃたらイヤだな」って思いながら眺めてたの。
で、Phillyに着いて荷物を受け取ったらね、首輪、無くなっちゃってた。。。
凄くショックだったんだけど、何かこれもね、「形あるものに捕らわれないで。執着しないで」っていうTiffanyからのメッセージな気がして…
形が無くても一緒だもんね
見えなくても家族だもんね

いつまでも悲しんでばかりいないで前を向こうよって、そう言われてるような気がした

スポンサーサイト
  1. 2013/09/06(金) 23:23:40|
  2. Galapagos Islands旅行
  3. | コメント:0

夢のGalapagos Cruise ⑤ 自然が1番美しい

2013年9月4日

昨晩は海峡を通過するから1番揺れが酷かった、、
だけどやっぱり、私は全く船酔いしなかったよ♪
Dramamineとジンジャータブレットで乗り切ってる♪
Dramamine、眠くならないタイプなお陰であんまり眠くならないし、24時間効くし、素晴らしいわァ♪

で、今朝も早く起きてプンタ・ピットにウェットランディング
岩場のちょっとした山登りで結構ハード
ここのビーチはグリーンなの。オリーブの木の成分なんだって
ここに上陸する時、それはキレイな虹が出てたの♪ その虹の始まりがあるビーチから、今日の観光スタート!
AM (9)

岩場を気を付けながら登ります
Valerioは裸足でスタスタ行っちゃうけど、私は結構慎重に、ちょっぴりハーハーしちゃったッ
AM (7)

苦労して登っただけあって、眺めはサイコー♪
AM (10)

AM (6)

ここはね、数年前まではカツオドリの楽園だったんだって
でもね、人間が持ち込んだ猫やヤギなどによってカツオドリの数は激減しちゃったんだそう。。。
ろくなコトしないよね、人間って、ホント。。。
Ecuador政府によって、本来の姿に戻す活動が続けられているんだってさ。。悲しいねぇ、、
それでも貴重なアカアシカツオドリを見ることが出来ました♪
AM (2)

生まれたてのホワホワBabyちゃんもいたよ
AM (4)

アカアシカツオドリはね、若い時は足は赤くなくてブルーに近いグレーなの
アオアシカツオドリと見分けにくいんだけど、Bushに巣を作るのはアカアシカツオドリで、アオアシカツオドリはFieldに巣を作るから、すぐ分かるの。それにアオアシカツオドリの足は、ホントにキレイにブルーだしね♪

昨日サウスプラザで見たウミイグアナちゃんよりも、ずーっと大きいここのウミイグアナちゃん
AM (8)

寒いから寄り添ってるの♪
AM (11)

もちろんここにもアシカちゃんはいらっしゃいます♪
AM (3)

Legend号に戻る途中の岩場では、狙いを定めたカッショクペリカンも♪
AM (5)

その後、今日もシュノーケリングツアーに参加
今回は外洋だってことで、念のため救命胴衣にいっぱい空気入れてみたんだけど、それが失敗。。。
膨らみ過ぎて喉を圧迫。。
首絞められてるみたいに苦しくて、あんまりいろいろ見れなかった。。。
シュノーケリング

もちろん、根性で潜っていろんな魚は見たけどさッ、、、あまりに苦しくて気分悪くなっちゃったから、ランチ前の明日の下船に備えた説明会はKenny1人で行ってもらって、私はお昼寝…
そのお陰で、ランチには完全復活!体力あるね、私♪

ランチとって、またお昼寝…
寝てたら「アイスクリーム・パーティー…」の放送がッ!もちろん参加して、美味しいアイスを堪能しましたよ♪

そして本日午後のアクティビティー
セロ・ブルホへのウェットランディング♪
ここ、だーいすきーィ!!
だってね、これよッ!この美しいビーチよっ!!
DSCN7997.jpg

何時間いても飽きないわ~
やっぱり私はこういう場所が、大大大好きッ!
広く澄んだ空、眩しい太陽、輝くクリスタルブルーの海…
自然が1番、美しい☆
DSCN8029.jpg

アシカちゃんと写真撮ったり、寝転んだり、波打ち際をうっとりしながら歩いたり…♪
ウミガメが顔を出したり、ね♪
DSCN8068.jpg

Kennyがシュノーケリングを楽しんでる間、私はビーチでのーんびり♪
日焼けとか気にしてる場合じゃないよー
アシカちゃんって、なんてPeacefulなんでしょ♪ 眺めてるだけで癒されるぅ~☆
アシカ

貴重なヨウガンカモメも目撃ッ
DSCN8058.jpg

キイロアメリカムシクイも可愛かった♪
DSCN8069.jpg

私がまったりしている一方、Kennyは1人、大興奮のシュノーケリングを楽しんでおりました~♪
DSCN8050.jpg

Kennyね、ウミガメと一緒に泳いでたんだってッ!
IMGP0990.jpg

Kenny相当嬉しかったみたいで、しばらくはウミガメとのランデブー話しばかりッ
それもかなり興奮気味にッ♪
分かるぅ~、私もウミガメと泳いだら興奮するよ♪ Kennyが楽しかったみたいで、私も嬉しい♪
けにシュノーケリング

思い思いに楽しんだ、名残惜しい時間☆
DSCN7993.jpg

船に戻ってデッキで寛いで、最後のディナー
明日の下船に備えて荷造りも開始
夕食後はFarewell Party。Boobiesのみんなで、Valerioに歌のプレゼントをしたよ♪
ホントに楽しかったな♪
このグループでホント良かった♪
その後のフォトコンテストでは、なんと私のサボテンとアカメカモメの写真が優勝しちゃった♪
イエーイ♪
最後にこの旅のスライドショーが流れて、しみじみこ旅を振り返ったら、なんだか淋しくなって来ちゃったよ
Valerioも言ってたけど、この季節は空は雲に覆われててMistが降って晴れ間が見えなくて、寒くて、海も荒れてるのが普通なのに、この旅の期間、曇ったりMistが降ったのは朝だけだったし、いつも晴れたし、海も揺れたけど思ったよりも全然荒れてなかったし、本当にラッキーだったなって思ったよ☆

Cabinに戻ってベッドに入ったらね、泣けたよ。。。
「あー、本当に楽しい旅だったな。何もかもが楽しくて、完璧だったな。Tiffaたん、ありがとう」
って、Tiffanyを想ったら、オイオイ泣けて来ちゃった。。。
Tiffanyからの贈り物なこの旅。本当に素晴らしくて感動的で、完璧☆ ありがとう、ありがとう☆
でも、、、やっぱりTiffanyにいて欲しかったよ。ここに来れなくっても、Tiffanyにいて欲しかったよ
旅が終りに近づくと、やっぱりこの悲しい現実が迫ってくる。。。
Tiffanyが恋しい。。会いたい。。淋しい。。。

そんな、切ないLegend号最後の夜…

  1. 2013/09/05(木) 23:13:00|
  2. Galapagos Islands旅行
  3. | コメント:0

夢のGalapagos Cruise ④ I Love Wild Life

2013年9月3日

今朝は6時に起きて7時から朝食
いつも思うけど、やっぱりここの食事は美味しい♪
午前中はプラサス島のサウスプラザにドライランディング
DSCN8528.jpg

ここにもやっぱりアシカちゃんがいたよ♪
DSCN9709.jpg

ガラパゴスは固有の動物たちだけじゃなく、固有の植物たちもスバラシイ!!
いろんな植物の説明を受けながらハイキングしたよ
地面にへばりついている赤色の植物が、まるで絨毯みたいでとってもキレイ♪
DSCN9521.jpg

面白い形のサボテンもワンサカ
ランディング直後までMistが降っていたんだけど、気づいたら晴れ♪ 今日もラッキー♪
変温動物のイグアナちゃんたちは、晴れてきたら次第に巣穴から顔を出してくれたよ
DSCN9565.jpg

ここでは、黄色が美しいガラパゴス陸イグアナ、ウミイグアナにも会えました
ガラパゴスのウミイグアナはね、地球上で唯一、海に潜って採食するイグアナなの。海藻しか食べないんだって
この島のウミイグアナちゃんは小さめで、それでもこの断崖を上ったり下りたりして海に潜ってるのかと思うと、本当に感心しちゃうッ
AMイグアナなど

断崖にはたくさんの海鳥たちがいて、風に乗って空を舞う姿は圧巻!
アカメカモメやガラパゴスササゴイもいたよ♪
DSCN9592.jpg
DSCN9736.jpg

他にもいろんな鳥たちに出会えたよ

船に戻ってランチを食べたら即行お昼寝タイム♪
DSCN9792.jpg

このお昼寝がとっても重要なのだっ
毎日お昼寝したお陰で、欧米人との体力差を感じることも無く、終始元気に過ごせたのでした♪

そして午後の観光の前にシュノーケリングツアーに参加
少し水は冷たかったけど、ウェットスーツ着てるから問題なし♪
海に入ってすぐ、アシカちゃんに遊びに誘われちゃった♪♪♪
アシカ・スイム

夢みたい♪
魚など

いろんな魚たちがたくさんいたし、シュノーケリングしてる横にはガラパゴスノスリ(Galapagos Hawk)もいたし、最後の方でもまたアシカちゃんと一緒に泳げたよ
もう触れちゃう程近くに来てくれたの~♪ もう大興奮っ!
たーのしーィ♪
そして是非見たかった青足カツオドリにも遭遇☆
この美しいおみ足☆
snorkeling (4)

さて、シュノーケリングツアーから戻ったら、シャワーも早々に午後の観光へ
午後はサンタフェ島にウェットランディング
この白い砂浜、数えきれない程のアシカで覆い尽くされてるーッ
PM (5)

アシカちゃん達の合間を縫って、ランディング♪
感動☆
いつ見ても、何度見ても、可愛いな~♪
PM (6)

アシカってね、ちょっと独特の匂いがするんだけど…、可愛いから問題なし!
PM.jpg

サンタフェ島、すごく気に入っちゃった♪
だって大好きなアシカはゴロゴロいるし、この島特有の、独特な巨大な木のようなサボテンもあるし、陸イグアナだってこの島固有
PM (4)
PM (3)

いろいろな動植物が見れるとっても美しい島なの、サンタフェ島って☆
目の周りの青いリングが特徴のアオメバトやガラパゴスモッキングバードもいたよ♪
PM (2)

さて、今日の夕ご飯はSky DeckにてBBQパーティー♪
風が冷たかったけど気持ちいい♪ 人との触れ合いも楽しいし、Legend号サイコー♪
snorkeling.jpg

そうそう、我がBoobies班のガイド、Valerioは、サメの保護活動に取り組んでるの
彼の作ったDVDを見たり、説明を聞いてビックリ
凶暴だと思い込んでいたハンマーヘッドシャーク、実は人を殺す事故って未だ発生していないんだって
サメに殺される事故って、大体がサメを挑発してやるツアーで起きたりするらしい、、、
サメに殺される事故って、タイでヤシの実が頭に落ちて来て死んじゃう事故よりも確率は低いらしい。。。
彼はサメに対する間違った認識を変えたがっていて、そしてフカヒレ産業の闇によってサメが乱獲されることからサメを守る活動をしているんだって
フカヒレはお金になるからね、、、ジンベイザメとかでさえ、"フカヒレ"のためだけに殺されて、中国に送られていくという。。。お金のためだけに。。。酷い話!
Valerioはフカヒレの闇を牛耳るマフィアとかに脅されながらも、活動を続けているの
今日からフカヒレなんて食べるの止めましょー!
動物も植物も、人間のものじゃないものッ
小さな1歩は大きな1歩だもんね

  1. 2013/09/04(水) 22:34:44|
  2. Galapagos Islands旅行
  3. | コメント:0

夢のGalapagos Cruise ③ Legend号

2013年9月2日

3時に起床。Tourのバスが4:40に迎えに来てくれて、同じLegend号に乗船する人たちを拾いながら4つのホテルを回り、空港に送ってくれたよ
チェックインとかも全部Legend号を所有するTour会社のガイドさんが手配してくれて楽らく~♪
昨晩飲んだ酔い止めのせいなのか、早起きのせいなのか、今日は常になーんとなく眠い。。
Quito空港へ向かうバスの中でも、飛行機の中でも、隙あらば眠っちゃった♪
DSCN9386.jpg

QuitoからGuayaquil経由でGalapagosのBaltora空港へのAerogal航空の飛行機は遅れて、結局1時間遅れで到着
飛行機の窓から見えるGalapagosの海がとってもキレイで興奮したー

入島税等を支払って空港の外に出る…
ホントに来たんだね、夢のGalapagos Islands☆
太陽が眩しい♪
DSCN9393.jpg

空港からバスに10分程揺られて桟橋へ。ここから小さなゴムボートに乗って停泊中のLegend号に乗りこむよ
桟橋では早速たくさんのBoobies(カツオドリ)の歓迎を受けたよ♪
DSCN9397.jpg

Legend号はGalapagosのCruise船では最も大きな船
乗客の定員は100人
でも、カリブ海Cruiseの船とかに比べたら、とーっても小さいよね
今回は50人弱程のお客さん達とご一緒したよ

で、私たちの部屋はCabin7、Junior Suite
DSCN9400.jpg

広くはないけど、ベッドも寝心地良いし窓からの景色も素晴らしいし、快適♪
チェックインを済ませて、早速船内を探検したよ♪
プールのあるSky Deckに上がったら、たくさんのグンカンドリに遭遇!
いきなりーッ!大興奮!!
DSCN9427.jpg

船のスピードと同じくらいの高速で飛ぶグンカンドリたち
もう手が届く程近くを飛んでるんだよッ
グンカンドリってすんごく大きいのっ!翼を広げると私の背かそれ以上に大きかった♪
DSCN8404.jpg

ホント、いきなり感動しちゃった♪
DSCN9434.jpg

それからランチ♪
食事、美味しいデス♪
何を食べても美味しかった~♪
で、4日間のGalapagos Cruiseをご一緒するグループの発表
3つのグループに分けて行動するんだけど、私たちは2番目のグループ、通称"Boobies"になったよ
英語ガイドのValerioのグループで、メンフィスからのおばちゃんグループと、ロンドンからの若い女性の2人組、トロントからのインド系ご夫婦に、独特な雰囲気を放つ3人組のおばちゃんグループのうち2人、そして私たちという編成!
とっても良い人たちそうで、ワクワク♪

で、早速午後、観光開始!
モスケラ島にウェットランディング♪
ウェットランディングはね、膝下位まで水に浸かって上陸するって話しだったんだけどね、たまたまLow Tideだったために砂浜近くまで近寄れず、、、腰まで海に浸かって上陸することになってしまったァ、、、聞いてないよーっ!
自然相手だから仕方ないんだけど、こんなことなら水着を着てくるべきだったァ。。。ボートでも先頭に乗ってしまったがために水しぶきで頭までビショビショ、そしてランディングで短パンはもちろんパンツまでビショビショになっちゃったよ。。。

しかしそんなことどーでも良くなっちゃう風景が、目の前に…!
カワイイ可愛いガラパゴスアシカのコロニーがっ♪
DSCN9450.jpg

なんてカワイイのォ~ッ☆
DSCN8426.jpg

私たちにも驚くことなくのーんびり、お昼寝中♪
これだよね、Galapagos☆
赤ちゃんがミルクを飲む姿、かわゆい☆ ちゅぱちゅぱ音を立ててたよ♪
DSCN9493.jpg

そして波打ち際ではアメリカミヤコドリもッ!
生息数が少なくて、なかなか目にすることはないんだって♪
DSCN9444.jpg

初日から楽し過ぎるーぅ♪
アシカちゃんと一緒にお昼寝したい衝動を抑え、興奮の中帰船したよ
DSCN9476.jpg

夕食はコース料理
思った通り、やっぱり美味しい♪
夕食後はウェルカム・カクテル・タイムもあったんだけど、船酔い予防のためにも早めにCabinに戻って寝ました

それにしても、薬を飲んでいるとはいえ、船酔いしていない自分が嬉しい♪
明日はどんな素敵な1日になるんだろ~

  1. 2013/09/03(火) 23:44:55|
  2. Galapagos Islands旅行
  3. | コメント:2

夢のGalapagos Cruise ② Quito

2013年9月1日

Quitoで迎える最初の朝
晴れたっ♪
今日は世界遺産に指定されているQuitoの旧市街観光♪
Ecuadorはね、やっぱり治安は良くないと言われていて、スリが多いとか、路地に迷い込んだら銃を突きつけられて金品奪われたとか、ピアスとか付けてると耳千切られて奪われるとか、首絞め強盗がいるとか…
もちろんEcuadorに限らず南米はそういう怖いウワサ聞くので、今日の観光は英語ガイドのダニエルのプライベートツアーをお願いしました♪

ダニエルはね、Ecuadorのマウンテンバイクのチャンピオンだったこともあるんだってー
ダニエルの運転で、まずはLa Basilica教会へ
ここは比較的新しいらしい
巨大過ぎて写真に収まらないッ!しかし荘厳で立派な佇まいだわ~
DSCN9137.jpg

今日は日曜日。カトリックの教会であるここ、たくさんの方がミサに集まっていましたよ
この教会で1番気に入ったのは、外壁にあるガーゴイルが、全てEcuadorの動物である所☆
アマゾン・ガラパゴス・ハイランド・コーストの、4つの地域を代表する動物たちのガーゴイル
イイね、いいね~♪
1つ目の教会

Quitoは本当に坂が多い街。それもとっても急な坂
インカ帝国第2の都市であったQuito。その後スペインに支配されたため、世界遺産の旧市街はスペイン植民地時代の面影が色濃く残っているの
DSCN9179.jpg

旧市街は徒歩で散策♪
独立記念広場へ
DSCN9191.jpg

空がキレイ♪ この広場は旧市街の中心に位置していて、大統領官邸やLa Catedralがあったりします
タンゴを踊ってる人発見!南米だァー♪
独立記念広場

プチ高山病気味になってた私は、なんとなーく頭が痛い感じ。。
で、買ってみました、Cocaの飴
DSCN9221.jpg

コカインの、コカだよ
マチュピチュとか行くとコカ茶を高山病予防にたくさん飲むと聞いていて、さすがにここでお茶を沸かすことは無理なので、飴を舐めてみた…
思いっきり"草"な味で、決して美味しくはなかったけど。。。

次に訪れたのはLa Compania教会
ここも日曜日のミサの真っ最中で、中は撮影禁止
金ピカでキラッキラだった~♪ ダニエルはここが1番キレイって言ってたよ
DSCN9226.jpg

それから歩いてSan Francisco修道院へ
DSCN9233.jpg

南米最古の寺院だってッ
中もものすごーく美しい☆
こちらも金でキラキラよォ
サンフランシスコ教会

キラキラしてても品があって細部にわたるまで美しい
溜め息でちゃうね~♪
教会って好きだな
サンフランシスコ教会の前

San Francisco修道院の前の広場では、夏休み最後の日曜日だってことで、民族衣装を着たダンサーや演奏家がパフォーマンスしてたよ
冷たくないアイスクリーム(つまり"クリーム")を売ってる売り子さんが結構あちこちにいて、試してみたかったけど、ダニエル曰く「ただのクリーム」を試す勇気はなく、、、
修道院の1Fのレストランで、ダニエルも一緒にEcuador料理のランチを♪
エクアドル料理ランチ

Ecuador、思った以上に英語を話せる人がいない。。。なのでダニエルがいてくれて助かったァ~♪
そしてEcuador料理、とっても美味しいの♪♪♪
エンチラーダはホットソースと食べると美味だし、アボカドのセビーチェはPalmの茎が不思議な食感でクセになるぅ♪
さっぱりしていて、どれも美味しい♪ また食べたいっ

お腹を満たして、街並みを堪能しながら駐車場へ戻り…
DSCN9267.jpg

Quitoを一望できるパネシージョの丘へ向かいました
DSCN9308.jpg

巨大な聖母像がQuitoを見守るようにそびえるこの丘、絶景なーりーィ♪
風が強くてとっても寒い。。
この丘に登るのは必ず車で来ないとダメなんだって。途中は治安悪くてとっても危険なの。。。
DSCN9300.jpg

盛り沢山な今日。まだまだ終わらないよーっ
パネシージョの丘の後は車で赤道へ向かいます♪
そもそも"Ecuador"って、スペイン語で"赤道"って意味らしい☆
寒いQuitoから車で40分程。赤道に近付くにつれ、日射しが強くて暑くなってきたー

で、私たちが行ったのは、赤道記念碑公園ではなく赤道博物館
ダニエル曰く、赤道記念碑公園の"赤道"はニセモノで、赤道博物館にある赤道ラインが本物らしい☆
DSCN9336.jpg

ここでは水の渦巻き実験とか、Ecuadorの民族の説明や展示もあってなかなか興味深かった~♪
赤道上でね、水が溜まったタブの栓を抜くと、水が渦を巻かずに落ちて行くのッ
普通ぐるぐる渦巻いて抜けて行くでしょーッ
ビックリ!
まさか本当に自分が赤道に来れるとは…なんか感慨深い♪
それから釘の上に卵を立てる実験もっ
DSCN9352.jpg

赤道上は重力が真上から来るから、卵も立ちやすいんだとか…
私、忍耐力が足りず断念。。。Kennyも頑張ったものの出来ず。。。しかし偶然ご一緒した"南米かれこれ6ヶ月"っというバックパッカーの日本人男性は、10秒足らずで卵立たせてたッ!
達人の域デスぅ

赤道を踏み締めて、Ecuadorのバナナも味わって、今日の観光も終わり
っと、車窓を眺めていると、今まで見たことも無いような鮮やかで巨大な虹がっ☆
ものすごーーーく、太くて大きな虹
Tiffanyだよねっ☆
DSCN9377.jpg

で、ホテルに戻ってダニエルとお別れ。そして今回の旅の手配をお願いしたナウタ・ルーツの石倉さんとロビーで会って、ちょこっと説明を聞きました
今回の旅、3社に問い合わせたんだけど、1社はHPもとっても立派で期待したものの、自動返信メール以降未だに全く反応なし。。。もう1社はしっかり対応してくれたものの、たまにメールの返信が遅くなることもあり、料金も若干高め、、、そして最後の1社、ナウタ・ルーツは、石倉さんがいつも丁寧・迅速に対応してくれた上、料金もとっても良心的☆ 安心して初めての南米旅行をお願い出来たってワケ♪

で、石倉さんから、なんと明日は朝の4:40にロビーに集合だと聞かされ、目ん玉飛び出たーッ!
明日朝早過ぎるので、急いでお土産ショッピングに近所のマーケットへ行き、Ecuador名物のチョコレートやコーヒー、お決まりのTシャツやクリスマス・オーナメントを買って、ホテルのレストランで夕食を済ませ、夜9時には寝たのでした

とにかく盛り沢山な1日
楽しかった~♪
そしていよいよ明日は、夢のガラパゴス諸島へ☆
頭痛もあったから夜のうちに酔い止めも飲んだよ
ガラパゴスが、私を呼んでいるぅ~♪

  1. 2013/09/02(月) 23:19:23|
  2. Galapagos Islands旅行
  3. | コメント:0
次のページ