Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

眼科

今日は朝っぱらから越谷の動物病院へ
いつものレーザー治療を受けて、今回はこちらの病院で初めて、眼科も受診しました

今までは別の病院の眼科を受診していたんだけど、若干不信感(!?)もあって、こちらの院長に相談したら、ここの先生の方が良いだろうってことだったので
レーザーのついでに受診できるしね~

で、大混雑の中待って待って、レーザー受けて、予約時間も過ぎて、待って待ってひたすら待って…
ようやく眼科受診ッ
確かにすごーく詳細に診てくださる先生で、各種検査もしたんだけど、最新の良い器具が揃っているということで、通常だと痛みが伴うような検査も、Nonnに負担をかけることなく無痛で出来るの♪ Nonnもとっても落ち着いていて、お利口さんしてくれていたので先生に褒めてもらったよ♪

さて、そして肝心の受診結果
<視力>
両目とも視力は確保されているが、視力に左右差があり、左目の視力の方が弱い
<炎症>
過去、右目に軽度のブドウ膜炎が起きた形跡がある。炎症は右目の方が強いものの、現在両目ともブドウ膜炎は無い。左目は虹彩の動きがちょっと弱い
<眼圧>
正常(=緑内障にはなっていない)
<目の白濁>
核硬化症も白内障もある。白内障はやや進んでいる

っと言うことでした。今までも別の眼科を受診していたから、驚くようなことは無いけれど、でも詳細に確認することが出来て良かった~
白内障に関しては、超初期段階であれば薬が効く場合があるものの、ちょっと進行した状態では効かないとのこと。そして人間とワンコの水晶体のつくりは違うため、人間の薬は効かないとのことでした

引き続き、ブドウ膜炎予防のために、非ステロイド系の消炎剤を1日2回点眼することになったんだけど、この消炎剤、目に傷がついたときは絶対に使ってはならないとのことで、目を細めたり眩しそうな目をしていた場合は使用しないよう注意するコトと言われました
そして…、重要なのは心配し過ぎないコトだと、、、
ヒトの7倍速く年を取って行く生き物である以上、老化を受け入れる必要があるって。視力だって年齢と共に落ちていくのが自然だから、あまり心配し過ぎないようにっと言われました。。
そりゃね、そうなんだけど。。。でも、Nonnを守ってあげられるのは、私だけなんだもんッ!! 過去の経験上、ワンコの異常に気付いていて病院も受診したのに獣医さんの判断が不適切で、、、っという悔しい思いがあるから、Nonnにだけは、そういう経験をさせたくないって気持ちが強いんだよねー。。。
もちろん、Nonnが歳を重ねていくことは喜びであるし、日々愛おしさは増していくし、いつ何がどうなっても、私はNonnの全てを受け入れる気持ちでいるけどさァ♪
最後に先生、「大丈夫です。12歳にしてはとってもキレイで良い目をしてますから」って♪
これからも定期的に受診して、異常が起きた場合にすぐに対処するのが1番でしょうってことになりましたー

ちなみに、ダックスが遺伝上なりやすいとされるPRA(進行性網膜萎縮)については…
ダックスを飼っている以上、なる可能性を常に念頭に置いた方が良いと言われました
初期症状としては、夜見えなくなって、家具にぶつかったり、じっと動かなくなったりすることがあるそうで、次第に視力を失うとのこと。。治療法はないが、痛みも伴わないとのこと。発症したら、引っ越しはしない・家具の配置は変えないという対応をすることで、ワンコは順応するとのことでした。。
Nonnは今のところ真っ暗な部屋でもスタスタ歩いてるし、大丈夫そうだけど、、、でもいつなるか分からないって怖いね。。

1107Nonn.jpg

Nonnにはずーっと私の顔を見ていて欲しいから、ずっとずーっと私を見ていて欲しいから…☆
でももし、いつかNonnがおばあちゃんになって、万が一お目目が見えなくなったとしても…、ママがNonnの目になるからね。ママがずーっと傍にいるからね。大丈夫だよッ☆

スポンサーサイト
  1. 2015/11/07(土) 18:44:56|
  2. ワンコの健康
  3. | コメント:4
<<雨の日曜日 | ホーム | Nonnとママの日>>

コメント

お疲れさまでした。すごいな~。12歳なのにいい目とほめてもらってうれしいですね。我が家もふぶたんが、両目の色が、違うオッドアイなので、いずれ見えなくということは、分っているので、その辺は、色々と覚悟しています。今のところledの光を追っかけるのが、大好きなので、毎日それで、確認しています。目が見えなくなっていくとほんと家具の配置は、変えないのが、一番ですね。我が家も前の家からそうでしたが、引っ越ししてからも家具の配置は、まったく変えないようにしています。今から完璧に覚えてもらうのもいいですからね。
  1. 2015/11/08(日) 11:49:21 |
  2. URL |
  3. いさぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/11/08(日) 13:15:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いさぱぱさんへ

いさぱぱさん、こんにちは♪
両目の色が違うといずれ見えなくなっちゃうんですか!? 知らなかったデス。。。
人間でも年を取るといろいろ体の変化があるように、ワンコにも当然年齢に伴う変化もあるわけで、それは日ごろから覚悟して、"老いる"ということへの覚悟も必要なんだなって思いました。。もちろんいつまでも若々しくいてくれたら嬉しいけど、年齢を重ねる変化って極自然なことですもんね♪
私もちょっとしたNonnの変化を見過ごさないように、日々気を付けていきたいと思います♪
  1. 2015/11/08(日) 18:15:48 |
  2. URL |
  3. マダムいず #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ様

鍵コメさん、わざわざお返事ありがとうございます♪
ワンコと共に生活していると、いろいろありますよね、、、でもどんな時もそのコに寄り添って、出来るコトをするのが、そのコにとっても1番なんだと思いますッ♪
お互いそのコの"今"を受け入れつつ、穏やかに笑顔で過ごせるように頑張りましょう♪
ありがとうございます☆
  1. 2015/11/08(日) 18:27:20 |
  2. URL |
  3. マダムいず #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する