Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

Nonn、ペットドックを受ける

本日、Nonnはペットドックを受けました
食いしん坊姫のNonnに朝絶食させるのは、お互いにとーっても苦痛だったのだけど、どうにか我慢してもらって、朝7時に家を出発
時間が早かったので途中しらこばと運動公園という公園でお散歩♪
DSC09201.jpg

笑顔、見れた♪♪♪
DSC09218.jpg

そして言われた通りの10時前に、動物病院へ行きました
予約していたペットドック。言われた通りに10時頃行ったのに…、ただNonnを預けるだけに、なんと1時間も待たされ、なんかヘロヘロ。。。本当に問診とかも何にもなく、ただ病院の方がNonnを預かりに来るまでに、1時間も待たされた。。。
Nonnが内臓的に完全なる健康体であるコトが証明されるコトを祈りつつ、Nonnを見送り、私たちは千葉県のドッグランで時間を潰し、そして「4時から6時の間に迎えに来てください」と言われたので、4時少し前に迎えに行ったら…

なんと今度は2時間待たされた。。。もうゲンナリですぅ。。。
全ての診察が終わってからのお迎えなら、最初からそう言ってくれれば良いのに、私たちより後から来た人がどんどん呼ばれて行って、気づいたらもう受付終了時間を過ぎ、完全に後回しにされた感じ。。。
1時間以上掛けて遥々来ているのに、これにはホント、参りました。。。
何よりとっくにペットドックが終わっているのに、無駄に閉じ込められて無駄に待たされているNonnが可哀想で可哀想で。。。
でも、ひたすら耐えましたよ。。。だってやっぱりここの院長先生の腕は信頼に値すると思うから、、、

そしてようやく名前を呼ばれて聞いたペットドックの結果は、、、私が期待していたモノではありませんでした。。。

先生は、「現時点で何かしなきゃいけないコトも、心配するコトも何もない」と仰るけれど…、血液検査の結果、腎臓系の数値が少し悪く、右側の腎臓に嚢胞(水胞)が出来ているとのこと。これがどんどん大きくなってしまうと良くないそうだけど、必ずしも大きくなるケースばかりではなく、現時点ではどうなるか分からないので、今後2,3ヶ月に1度エコーや血液検査で経過を診ていくコトになりました。。
それから肝臓にも、白く写る部分があり、ただ血液検査の結果を見ると腫瘍性のモノではないのは分かるものの、現時点でそれが何なのかは不明とのコト。。これも経過観察が必要とのコトでした。。。
今後の生活で、気を付けた方が良いのは、脂肪の多い食事をしないコト。それ以外は今まで通りで問題ないということでした

治療が必要な病気でもなく、現時点で心配する必要もないってことだけど、、、正直私は泣きそうでした。。。
だって、
元気で傍にいてくれるのが当たり前になっていたNonn
世界で1番大切で、もう自分の一部、というか自分より大切な存在であるNonn
そんなNonnも12歳と7か月。何にも無い方が珍しい年齢なのかもしれないけど、、でもNonnはいつまでも限りなく完璧な健康体で、ずっとずっと傍にいてくれると信じてた…
だからショックでした。。。
でもね、今の段階で気づけたことはラッキーであることは間違いないし、"歳を重ねるというコト"について、私がしっかりと自覚するための良い機会を貰った気もします

今後海外にまた引っ越す機会もあるだろうし、そういう意味では不安もあるけれど、、でもNonnにとって1番辛いのは、"ママとパパと離れて過ごすコト"だって分かっているから、たとえ何歳になってもたとえ持病を抱えても、私は絶対にNonnから離れないよ
大丈夫。いつもは頼りないママだけど、ママはいざという時とてつもなく強いって知ってるでしょ
ママが守るからねッ
今まで以上に食事面に気を付けて、美味しいごはんでNonnをサポートするって誓いますッ!!
Nonnは私の全てだもんッ
Nonn、アイシテル☆
DSC09205.jpg

って、、、「心配する必要ない」って言われてるのに、大袈裟かな、私

(それにしても無駄な待ち時間が3時間、、、疲れ果てた。。。いざ治療が必要になった時に通うにはあまりに遠いな、、越谷。。。都内で信頼できる病院探さないとなぁ。。。病院選びってホント、難しい。。。)

スポンサーサイト
  1. 2016/04/10(日) 23:42:26|
  2. ワンコの健康
  3. | コメント:0
<<ドッグランで遊ぼッ♪ | ホーム | 目黒川散歩と、Anger Management>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する