Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

犬によりそう わくわくワークBOOK

とても良い本に出逢いました♪
中西典子さんの『犬によりそう わくわくワークBOOK』
よりそイズム

私ね、Nonnと共に暮らし、とても"イヌ"として輝くTiffanyと過ごし、そして今Miuを迎え、"イヌと共に暮らす"コトに関していろいろと考えることがありまして…
Miuをトレーニングするにあたっても、「人間がリーダーになって…」とか「飼い主さんを見ながら"付け"で上手にお散歩する…」とか、そういう諸々に違和感を感じていて、、、
だって私は、そういうの、望んでいないんだもの。 ワンコとは主従関係とかじゃなく、信頼し支え合う"家族"になりたいし、飼い主の顔色ばかり窺うワンコにはなってもらいたくないし、お散歩だって、ジグザグに歩くのが本来の"イヌ"の姿だと思うし…
もちろん、他のワンコや人に吠えたり噛みついたりするのは良くないから、そうならないようにしていかなきゃって思うけど、でも周りに迷惑がかからないのであれば、のびのびと自由に育って貰いたいし、自分の意思をハッキリと表現できる環境でありたいと思っていてね…

そんな私の考えを、プロの立場から後押しして、そして目からウロコを落としてくれる中西さんの"よりそイズム"という考え方が、私にはとってもしっくり来るのデス♪
人間のエゴを愛するワンコに押し付けてはいないか?
ワンコという存在を本当に"受け入れて"いるか?
ワンコとして"やりたいコト"を、やらせてあげられているか?
人ってとっても人間目線。"イヌ"は"イヌ"であって、人ではないって当たり前のコト、忘れがちだなって思うの
ワンコの世界の全ては飼い主にかかっていると思うのデス
私は世間で言う、いわゆる"お利口ワンコ"にムスメサマたちになって欲しいとは思わないの。のびのび自由に、"イヌ"として輝いていられたら、それが1番。ムスメサマたちがシアワセであるコトが、私のシアワセだもんッ☆

いずれ中西さんの訪問レッスンも受けてみたいな~
この本、全てのワンコの飼い主さんにおススメだなって思いマス♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、今日6月9日は、私たちの結婚記念日デシタ♪
今日で丸11年。12年目に突入デス♪
何だかんだ、良いコトばかりしか思い出せないーッ♪
Kennyなしにはホント、私は生きていけないから、Kennyにはずっとずっと元気で長生きしてもらわないとっ♪
出会ってからだともう15年かな…
今までありがとう&これからもヨロシクね☆

スポンサーサイト
  1. 2016/06/09(木) 20:36:59|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<ジャイアン | ホーム | 浴衣の着付け教室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する