Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

Last Lesson

今日はRamonaとの最後の英会話のLessonでした
毎週木曜日の10:30~、通い慣れたこの道も新緑が眩しい季節になって来たなー
DSCN4512.jpg

自分で決めたこととは言え、これで最後だと思うとやっぱり淋しい。。。
記念にお家の写真を撮らせてもらったよ
Ramonas House

Ramonaのお家はneatでとってもステキ
古くても質の良いモノを大切に使ってるのが良く分かるの
お庭に面したグリーンいっぱいのお部屋が私のお気に入り♪ 自然や動植物を愛するRamonaとは、そういう分野の話や価値観が私と良く合ったなァ

そしてなんと言っても私の1番のお気に入りは、いつもLesson受けていたBreakfast RoomとKitchen
銅製の良くお手入れされたお鍋がたくさんぶら下がっていてね~♪
DSCN4522.jpg

今日改めて彼女のLessonを止める理由を説明しました
このVolunteer Tutorの制度は、そもそも『英語の基本的知識のない貧しい外国人に無料で英語の読み書きレッスンを提供する』というものだと思うからね、その趣旨に合った人にLessonを受けてもらいたいなっと
でもね、妙に納得したんだけど、Ramonaのお家は車のない人には行けないだろう所にあって、で、貧しい人って車持ってないからLessonに来れないって。。。
確かにそーだー
私の友人の韓国人も、お金が無くて車持ってないものォ

Ramonaは「いつでも何かあったら電話かけて来てね」って
そして「もしまたLesson受けたくなったら喜んで再開するよ」って
「これからはお友達としてまた会おうね」って
有難い☆

私はしばらくRamonaのLessonから離れて、これから英会話の勉強、どうして行きたいのか、どうするのか、ゆっくり考えようと思います
いざとなったらまた戻れるってのはホントに有難いな
次に会う時は「あら、随分英語上達したねー」って言われるように、頑張りたいなッ
なにはともあれ、ありがとうRamona☆
I'll miss you so much, DAIDO.
DSCN4520.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 22:55:35|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<涙、、、風邪引いちゃった。。 | ホーム | ダニーさんの脅威と、ニャンコとの触れ合い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する