Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

"wanna"はやっぱり英語ですっ

今朝は早起きしてNonnとHaddonでお散歩
それからNonnも連れてBible Lessonに行きました
さくら

そこで以前私の英語のTutorだったJeanneに、昨日のRamonaの『"wanna"は英語じゃない!』って件について聞いてみました

結果、やっぱり"wanna"は英語でした☆
Ramonaのコト言ったら、「彼女、いつの時代を生きてるのかしら?」って、『"wanna"なんて使う人は"uneducated"か"Black"かって言われたの』って言ったら「Uh-oh」って。。。
そりゃそーだよねー、完全に差別発言。。。

言葉は生きてるからね、"wanna"だって"gonna"だって英語だよ
Jeanne曰く、Ramonaはきっと"the President's English"を話してる、とのこと
純正アメリカ英語、オバマ大統領の演説みたいにね

いやいや、しかししかし、Ramonaは私に生きた英語じゃなく"古典英語"を教えようとしているのか…!?
TV観てたって老若男女、みんな使ってるよ、"wanna"
ビジネスの時の畏まったプレゼンの時とかは使わないようだけど、、、

なんかそういうRamonaの姿勢に同意できない私
やっと見つけたTutorだし、熱意もありがたいけど、、、そんな彼女に英語を習うコトに若干の不安を覚える私でした。。。
ちょっとモチベーションも低下。。。

文章として書く場合、"wanna"は間違いで"want to"が正しいのは分かっているけど、あえて書きますッ
I wanna learn present-day English, I wanna learn spoken English!

Ramonaさん、時はすでに21世紀です。。。とっくに…

スポンサーサイト
  1. 2012/03/23(金) 23:54:38|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<お花散歩 | ホーム | "wanna"は英語じゃございませんっ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する