Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

面会

まず初めに。
Tiffanyのこと、Nonnのこと、そして私のことまで、こんなにも心配して、想ってくれる人がいるコトに、心から感謝します
このブログを読んでちょっとでもムスメサマたちのコトを想って下さった方、温かいコメントを下さった方、メールを送って下さった方、FBで励まして下さった方…
本当にたくさんの方の優しさに触れ、支えられ、私はとても幸せです
本当に本当に、心からの感謝を込めて。
ありがとう☆

-----------------------

さて、今日は朝から晴れ
Nonnの血便(というかほとんど血)は相変わらずで心配ではあるけど、目に見える元気の回復が嬉しい
お庭に出てトイレする元気も出てきたよ
ミルクに反応してソワソワしたり、お薬を全力で拒否したり…
その全てが愛おしく微笑ましい

そして昨日叶わなかったTiffanyとの面会。今日の10時に予約して行ってきました
土曜日に必死に運転して行った時はとてつもなく遠く感じた病院。KennyとNonnと一緒だと、あっという間の近さに感じたよ
予約時間から約30分後、お部屋に通されて遂にTiffanyがタオルに包まれて登場
まだICUから一般病棟へは移れない状態のTiffany
痛み止めの影響もあって虚ろな表情
面会1日目

身体が治そうとしてお腹に水を溜めちゃうから、それを取り除くためのチューブがお腹に刺さってて、赤ピンクの液体が溜まってた
背中からお腹に掛けて、白いTiffanyの毛が茶色っぽくなっていて、それがなんだか手術やその後を思い浮かばせて痛々しい
久々の再会を果たしたKennyとTiffany。大好きなKennyを目の前にしても、表情すら変える力がないみたい
それでもこうして大変な手術を乗り越えてくれたコト、私たち家族のために今も懸命に頑張ってくれているコトがよーく伝わって来た
アリガトウネ、Tiffany☆

朦朧とした感じのTiffanyだけど、Nonnには反応♪ お顔を突き出してお互いに匂いクンクン♪
面会1日目 (2)

Nonnはね、最初病院来たのが怖かったのかハウスに籠ってたんだけど、Tiffanyの匂いを嗅いで安心したみたい。その後はハウスを出て、しっかり"お姉ちゃん"するNonn
Tiffanyを見て安心したのか、久々にペロしてくれたり、Tiffanyの匂いを優しく嗅いだり、ソファに座って待っててくれたり、TiffanyをICUに連れて帰ろうとする看護師さんに吠えたりッ♪
なんだかとっても嬉しかったー♪
今回のコトで、NonnとTiffanyは本当の"姉妹"になっていたことに気づいたんだ
深く深く結びついて、繋がっていたんだね☆
そんな2匹が愛おしくて仕方ない

Tiffanyとの面会はあっという間。いっぱい声掛けていっぱいナデナデしていっぱいkissして、ずっとずっと一緒にいたかったけど、今はやっぱり安静にして体力の回復を待たなきゃね

Tiffanyの担当医と直接会って話を聞くコトが出来て、より詳細が分かって来た
腸が「腫れて」いたのではなく、実際は腸に「大きな塊」が出来ていたコト。そして塊の反対側には穴が開いていたコト。その穴から腸の中のモノがお腹に漏れ出してしまっていたコト。それがお腹の中の"茶色い液体"の正体。大きな塊は切除し、穴も塞いだけど、問題なのはリンパ節。リンパ節がそれは大きく腫れていた(先生は"Huge"と表現)コト。今は2種類の抗生物質を使って腫れを押えようとしているコト。診た感じリンパ腫には見えなかったものの、バイオプシーの結果を待ってみないコトには何とも言えないコト。その他の臓器に問題はなかったコト。バイオプシーの結果は明日か明後日になるコト。あと数日は入院が必要なコト。

面会を終えて家に戻るとどっと疲れが押し寄せて来た
Kennyは今日の午後から出張の予定だったんだけど、キャンセルしてくれました
事情を理解して出張のキャンセルを了承して下さった上司や一緒に出張に行くはずだった方に、本当に感謝
そして仕事熱心なKenny。出張をキャンセルするコトがどれほどの決断だったかってコト、私はしっかり分かってるよ。アリガトウ
Kennyがいてくれることで私の緊張の糸も解けちゃった感じ
何も手につかなくてソファに横になったら、Nonnが寄り添ってくれたよ
まだ自分が大変なのにママを気遣ってくれるNonn
そんなNonnの温もりを感じながらTiffanyを想った
痛々しい姿を思うと涙があふれて止まらない、、、代わってあげられない自分が不甲斐なく、それでも懸命なTiffanyの姿に、何だか力を貰った気がした

動きも以前よりも機敏になって、ちょっとずつ元気になりつつあったNonnだったけど、夕方には以前に増して酷い血便を何度も出してしまうし夕ごはんも拒否。。
心配だけど時間が必要なのかもしれないからね、、あまり慌てず、処方されたお薬を飲んで、もうしばらく様子見デス
自分でREIKIする余裕なかったけど、今晩はNonnとTiffanyに、REIKIを送ろうと思います
ありったけの愛を込めて☆

スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 22:27:51|
  2. Tiffanyの病気
  3. | コメント:6
<<前進、そして結果 | ホーム | Emergency>>

コメント

Tiffanyちゃん、とても痛々しいけどよく頑張ったね!
そしてNonnちゃんもお姉ちゃんとして自分も辛いのに頑張って妹を励ましてあげたんだね。
わんこってなんて愛おしいんでしょう。。。
ご主人の出張もキャンセルしてくれたとのこと。本当に良かった。
医学的なことはご主人にお任せして、ママは二人の看病に専念できますね。
わが子が非常事態って時、悲しいかなそれがヒトではなく犬だった場合、時にわかってもらえない辛さがありますが、理解のある会社や上司の方で良かったです。
私はREIKIとかはよくわからないのですが、Tiffanyちゃん、Nonnちゃんが早く元気になってくれるように祈っています。
今週は暑くなるみたいですから、ママも体力うんとつけて看病頑張ってください!
  1. 2013/07/16(火) 11:06:54 |
  2. URL |
  3. yukisuke #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/16(火) 17:37:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

あまりに急変した様子にびっくりしました。
Tiffanyちゃん、手術よく頑張りましたね。
Nonnちゃんまで同じような症状とは。。。
Tiffanyちゃんの開腹の結果からは、同じ原因とは
思えないですね。
2ワンとも、しっかりとした原因が分かって
適切な治療を受けられることを祈ります。

マダムいずさんもお1人で頑張りましたね。
こんな時に犬友さんが力になって下さったなんて
とても素敵な関係ですね。
ワン子達のことはまだ心配でしょうけど
マダムいずさんも、少し休んで下さい
  1. 2013/07/17(水) 00:06:56 |
  2. URL |
  3. くるみん #-
  4. [ 編集 ]

yukisukeさんへ

こんにちは。Tiffany、本当に頑張ってくれました♪
NonnとTiffany、人間目線で考えると、そんなに仲良くないのでは!?って思っていました。でもそうじゃなかったんですね。今回のコトで2匹の絆の深さがどれほどのものか、よーく感じました。2匹に感謝ですね♪
旦那無しでは受け止められなかっただろうコトもあったので、本当に旦那にも旦那の上司にも感謝です。
yukisukeさんのお気持ち、2匹にしっかり届いていると思います。
いつも温かく見守って下さり本当にありがとうございます。
  1. 2013/07/17(水) 05:37:55 |
  2. URL |
  3. マダムいず #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさまへ

いつも2匹のコトを想って下さり、本当にありがとうございます。
温かいコメント、本当に有難く、心の支えとなっています。
健気に頑張る2匹の姿に、いつも逆に元気を貰っている私です。こんな時こそ支えにならなきゃいけないのに、結局いつも支えてもらってしまう、ダメママです。。。
2匹に鍵コメさまの想い、きちんと伝わっていると思います。
本当にありがとうございます。
  1. 2013/07/17(水) 05:44:45 |
  2. URL |
  3. マダムいず #-
  4. [ 編集 ]

くるみんさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

本当に本当に突然の急変でした。ほんの数日のうちに起きた怒涛のような出来事を未だ消化できずにいる気がします。
1人では本当に無力で、いろんな方に支えられてどうにかこうしていられることに、本当に感謝です。
優しいお心遣い、本当にありがとうございます。
日常の当たり前の風景がどんなにか幸せであったのか、身に沁みて感じます。
温かいコメント、本当に本当にありがとうございます。
  1. 2013/07/17(水) 05:48:53 |
  2. URL |
  3. マダムいず #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する