Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

"利用する"人たち

明日はThanksgiving☆
どんな風に過ごそうか悩んだけど(お家でゆっくりお祝いするか、Black Fridayセールに参戦するか、とか…)、きっとこれが正真正銘今回の駐在最後のThanksgivingだと思うから、この週末を使って旅行することにしました♪
家族揃って旅行大好きだからね~
Nonnも「新しい所へ行こうよ」って言ってくれたしィ♪
なので今日は荷造りなどでバタバタ、、、
昨日髪を切ったんだけど、久々にKoreanがやる美容院へ行って、前髪を眉毛の高さより短く切られてしまった。。。悲しい。。。

さて、今日はちょっと思ったことを
アメリカっていろんな人種が混ざり合ってるから、いまだに根強い人種差別があるのは事実
それ故特にWhiteの人たちは、かなり気を遣って生活している気がします
だってさ、ラジオで「今日タクシーでアジア系の女の子が…」っと発言すれば、「人種差別だー」
Katy PerryがAMAで和装っぽいコスチュームでパフォーマンスすれば、「人種差別だー」っと言われる国ですからっ
むしろ差別される側のアジア人である私から見ても、敏感すぎるのでは!?って思うコトもしばしば。。。
まっ、しかし今日に至っても実際に人種差別があるのは事実なワケで、敏感すぎるほど敏感に、気を遣いすぎるほど気を遣っても仕方ないのかもしれません、、、
がッ、私が問題だと思うのは、『人種差別を利用する人たち』
特にAfrican Americanの人たちのように、企業でも一定数雇用しなければならなかったりする人は、過去の"人種差別の歴史"もあって、かなり守られてる感があるのよね、、、
で、もちろん優秀な人もたくさんいるワケだけど、中には『African Americanだから』という理由で、他の人と同じ位優秀では無くても、雇ってもらえる人もいたり、何か都合が悪いコトがあると『人種差別だー』っと"人種"を利用して騒ぎ立てる人もいるワケで。。。
そしてその騒ぎ立てる人が矛先を向けた罪なきWhiteの人が、窮地に追いやられることだってあり得るし、、、
そういうのって、難しいし問題だなって思う。。
そういう『人種差別を利用する』人たちがいなくならない限り、やっぱり人種差別は無くならないんじゃないかなっと思うし、『人種差別を利用する』なんて、単純にズルイよねって思ってしまう
人種差別されたくないなら、人種差別を利用するなんてもっての外だと思うものォ
どんな人種であろうとも、きちんとその人の中身で判断されるべきなんだよね
人種や見た目で判断する人も良くないし、何でもかんでも人種差別を利用して、過剰に守ってもらおうとする人も良くないなって思うのでした

っということで、今日は1日雨だけど、明日からはちょっと暖かな場所へ旅行行ってきます♪
初めての場所はやっぱりワクワクするね~
良い旅になりますように☆

スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 21:24:33|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<New Orleans わんこ旅行 ① 初めてのNew Orleans | ホーム | 膝が痛かったワケ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する