Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

夢を叶えるノート&Tiffany Box

デング熱、拡がって来たね、、、
私たち、日本でのデング熱の発症が騒がれるちょっと前に、代々木公園散歩に行こうって予定してたんだよねー
結局当日の朝になって、やっぱり止めようってなったからセーフ!!
あの時もしも行ってたら、感染してたかも。。。私、相当蚊に好かれるタイプだから。。。
危ない危ないっ。。

ところで私、日本に帰国してから始めたコトがありまして…
"プチ夢"っていうか、近い将来やりたいコト、実現させたいコトを思いつくままノートに書くっていうコト☆
日々のTo Do Listは今までも作っていて、それでChores等はこなしているんだけど
このノートに書くのは、「やってみたいな」とか「こうなったら良いな」ってコト
壮大な夢ではないけれど、でも一種の夢でもあり…
そんなコトをノートに記録。ふと思いついた"やりたいコト"も忘れないように
0906Nonn.jpg

そしてそれが実現したら印を付けるの
でね、このノートに書く"プチ夢"、結構な確率で実現してるのデスっ♪
思いついたら書く、ただそれだけなのに、書くと現実になるんだなー
不思議♪
それが"書く"ってコトのチカラなのかな…
とにかくこのノートは、"夢を叶えるノート"なのでありますッ♪ るんっ

先日のカラッと晴れた日、Tiffanyの思い出の品を厳選して保存している"Tiffany's Box"を陰干し
Tiffanyが使ってたハーネスとか良く着ていたお洋服とか、最後に遊んだおもちゃとか、大好きだったJupiter Beachの砂とか…☆
全部が愛おしくてタカラモノ☆
Tiffany Box

昨日TVで「家族の死を乗り越えられない人たち」的な特集をやってるのを見たんだけどね(っと言っても英会話の時間だったから見れたのは冒頭の3分程。。)、大切な人の死を乗り越えるのに数年、場合によっては数十年掛ったりすることがあるそうで。。。あー、私が1年経っても全然Tiffanyが旅立ったことから立ち直れないのは当然なんだって思ったよ
時間が経てばいずれ癒えると思っていたこの気持ちも、全く癒えることはなく…
それどころか、未だにTiffanyがいない現実を受け入れられず、まだ心のどこかでは現実として認識出来ていない気さえする。。。
Tiffanyに会いたい

何気なく読んだコラムに、『汚れを知らず飼主を信じて生きた、その心と心のつながりは、まさに子ども同様かけがえのない存在であり…』っとあった
そして“『汚れを知らず飼主を信じて生きた、その心と心のつながり』、犬を飼うって本当に、この通りだな、と思った。”って書かれてた
ホント、その通りだよね、本当に
心に響く、心に残るコトバ
その純粋な愛に、もっともっと応えていこうって思った☆
この、そばにいられる喜びは、ホント何にも変えられないタカラモノだものっ
0906Nonn (2)

スポンサーサイト
  1. 2014/09/05(金) 22:36:12|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<問題発生。。。 | ホーム | 気が付けば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する