Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

心配事

昨日2ヶ月半ぶりに美容院へ行ってきました~♪
伸びきっちゃって鏡を見るのも嫌だったけど、整えてもらって気持ちルンルン♪
やっぱり女性は女磨きを怠ってはいけないなーっと再認識したのでした、、

さて、Nonnの様子が突如いつもと違います。。。
午前中は元気にお散歩もして、いつもとなんら変わらなかったのだけど…
午後、私がランチを終えてNonnにご褒美のミルクをあげて、それを飲み終わったNonnが私の膝の上に載ってしばらくした後、Nonnの下半身が小さく震えているのを感じたの。。おかしいなと思って抱っこしようと脇腹辺りに触れた時、Nonnがちょっと声を上げたの。「あっ、そこはっ」みたいな感じでね。
湯たんぽ置いてある暖かいクッションの上に寝かせてたんだけど、やっぱり動きもいつもより鈍い感じ。。。
宅配便が来たので玄関までワンワン吠えて行ったけど、荷物チェックをいつもみたいにはりきってするどころか、軽くチェックしたら自らハウスに入っちゃって。。。
しばらくしたらいつものクッションに戻って来たけど、歩き方もどことなくどこかをかばっているような感じ、、、ちょっと弱弱しいような、、、そしてさっきよりも震えてるし。。。暖かくして寝かせたら落ち着いたけど、私がお菓子食べてもおやつをねだっても来ないし、夕食の準備をしていても催促して来ない。。。結局夕食は、私がNonnの元に運んで、Nonnはクッションの上で寝ながら食べたんだよ。。。
午前中のお散歩の時にして以来、トイレもしてないし。。。腰とか痛めちゃったのかなぁ。。。

あまりに心配なので、Kennyに定時ダッシュしてもらい、近所の動物病院へ行ってきました
いつもBioresonanceでお世話になってる所は、そういうのに特化してるので今回は行けないし、高度な医療を提供している所は診療時間に間に合わなそうなので、以前1回だけ行ったコトのある動物病院へ

経緯を話して触診してもらったんだけど、腰ではなくお腹ではないかとのこと。ヘルニアではないみたい
膵炎の可能性もあるから血液検査を、と言われたんだけど、血液検査は問題なし
心音もOKだし、腸の動きもOK
食欲もあるし、下痢も嘔吐も無し
獣医さんも判断が付かないご様子。。。レントゲンとかも撮ってみようかと言われたけど、もう1日様子を見ることに
脱水症状を防ぐための補水と痛み止めの注射を受けて帰宅しました
もしも明日悪化してたりぐったりしてた時は、レントゲンとエコー検査をすることに…

でも…、帰宅したら痛み止めが効いたようで、とっても元気
もちろんまだ全快って感じではないけれど、トイレもして、部屋中歩いて、いたずらだってしちゃう元気が出て来たよ♪
痛み止めの効果は24時間っていうから、効果が切れたらまた戻っちゃうのかもしれないけど、痛いの我慢させるのだけはイヤだったから、とりあえずヨカッタ
私はね、実は密かに獣医さんの意見とは違って、腰とか背中とかそういう所を痛めちゃったんじゃないかと思ってるんだけどねー

とりあえずは出来るだけ安静に。お腹に問題がある場合は、数日後に症状として現れることがあるというので、しばらくは気を付けておかなきゃッ
1127Nonn.jpg

それにしても、私はNonnが元気じゃないとダメ。。。Nonnが元気じゃないと何にも手につかないし、精神不安定。。。
だけどね、ママはママ!! Nonnは私が守るよっ!!
大丈夫、きっとすぐに良くなっちゃうんだから~ァ☆

スポンサーサイト
  1. 2014/11/27(木) 23:09:07|
  2. ワンコの健康
  3. | コメント:0
<<やっぱり… | ホーム | ジモトで休日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する