Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

リック

今朝は寒かったーァ。。。
朝1で申し込んでいた粗大ゴミの持ち込み処分をして、そのままジモト散歩
凍えて駆けこんだのは…、昨日も行ったいつものCafeでした♪
0222Nonn_2015022221402228f.jpg

平和な朝だったのだけど、、、
今日リックが天に旅立ちました。Kennyの弟として実家で飼われていたパピヨンちゃん

去年の秋頃から体調を崩し、私たちも時間を見つけて会いに行ったり、出来ることが無いか模索したり…
どうにか回復してくれることを願っていたんだけど、私たちにとっては思いがけず突然にお別れがやって来ました。。。
涙は出るけど、どこか現実的ではなく、、、まだ信じられない感じ。現実として受け止められてないみたい。。。
10日程前から容体が変わっていたようだから、せめて岡山に発つ前に知ることが出来たら、会いに行けたのに。。。
そう、岡山のね、おばあちゃんの体調関係もあって、Kennyの両親はこのところ岡山へ行ったり来たりしていて、その度にリックも同行していたの。。今回もリックは数日前に岡山に行ってしまっていて、リックの体調が思わしくないって連絡受けても、会いに行くことが出来なかったんだ。。。
そして、新幹線乗ってでも駆けつけようかと思っていた矢先、リックは旅立ってしまった…
リックを家族に迎えたいと熱望したのはKenny。実質上の"飼い主"は両親でも、最初から最後まで愛しい家族としてリックを想っていたKenny。 Kennyの、リックの最期の時、そばに居れなかった無念は計り知れないと思う。。。
もちろん私だって、辛い。。。
直前まで容体が良くなかったコトも知らず、駆けつけるコトも出来ず、見送ることも出来なかった。。。
せめて、お花を送って、リックが荼毘に付される時に一緒に灰にしてもらいたい、リックが天に昇っていく時、そのお花を代わりにリックに寄り添いたい、、そう思ったのだけど、、、明日にはもう火葬してしまうとのこと。お花に乗せて寄り添うコトも、私たちには許されないのか、、、そう思うととても苦しくなりました。。。
ゴメンネ、リック。こんな時でさえも寄り添えなくて、ごめんね。。。
せめてもの救いは…、今朝、リックとReikiで繋がれたコト。Reikiをしてる時、Nonnも私のお膝に載ってじっとしてたんだー。Nonnもきっと、その時リックと繋がってたんだね。リックと繋がれたコト、それが救い

でも、もしかしたら…、プライドが高くてとっても男気の強いリック。私たちに弱った自分の姿、見せたくなかったのかもね
リックとは大切な思い出いっぱい♪
Kennyの実家に泊まった時、夜一緒にくっついて寝たコトとか、お風呂入って出てくるとリックが脱衣所まで入って来て、まだ濡れてる身体をペロペロ舐めてくれたコトとか、いっぱいお散歩行ったコトとか、触ってもいないのに「触んないで」って怒られたコトとか…
絶対、忘れないよ☆
リック (2)

きっと今頃、キラッキラの笑顔をしたTiffanyが、「あなたが噂のリック叔父さんねッ、パパとママから聞いてるよ~ぉ」って出迎えていることでしょう…♪
愛らしい笑顔、フッサフサの尻尾をエレガントに振りながらトコトコあるく後ろ姿、男らしい眼差し…忘れないよ☆
Nonnのコト、守ってね
いつでも会いに来てね
いっぱい頑張ってくれてアリガトウね
偉かったね、凄かったよ!!
大好きだよ、リック☆
リック

スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 21:48:13|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<2月のセミ | ホーム | 梅まつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する