Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

リック、我が家へ

今朝は雨が降り出す前に、近所をお散歩
それからKennyの実家へ行ってきました

Rickが天使になってまだ1週間
パパもママもいつもよりも声のトーンが控えめで淋しげで、まだまだ深い悲しみの中にいる様子が見てとれる。。。
掛け替えのない家族を失う悲しみは、よーーーく分かってるからね、私もKennyも。言葉では言い表せない悲しみ。私だって未だに立ち直れていないもの、、、時間が解決するとは思えないけど、それでも愛しい家族との時間は決して消えることなくいつまでも心を温かくしてくれるから…☆ 旅立った後も愛しい我が子は変わらずに家族で、これからもずっと支え、助けてくれるから…☆
今もリックは、パパとママに寄り添ってるはずだよね♪

Nonnもね、リックのこと大好きだったもんね♪ でもNonnは、クンクン探検して、全てを理解したような、そんな様子を見せてたよ
リックが亡くなった後の写真も見せてもらったけど、本当に安らかな寝顔のような、可愛いお顔をしていたよ。「ボク、幸せだよ」って言ってるようだったァ
0301Nonn_201503011936431ee.jpg

今日は手土産に大好きな成城散歩のどらやきシフォンを持って行ったんだけど、好評で嬉しかった~♪
私的には"生どら"が間違いない美味しさなんだけど、今日初めて食べた"あんず生クリーム"も美味しかったッ♪
どらやきシフォン

ところで、今日Kennyの実家に行ったのは、リックの御骨をしばらくの間我が家に置かせてもらおうと思って、それを受け取るのが目的でした
またね、ちょっとしたらパパもママもまた岡山行かなきゃいけないし、その間リックの御骨、そばに置いておきたくって
リック

久しぶりに我が家に来たリック。ホントはみんなで一緒に、お散歩したかったな…
愛用していたお洋服を着たリックの骨壷は、今我が家のTVの横、どこからも見えて、私たちが普段過ごす場所のすぐ真ん前にいます
当たり前のようにいてくれたリックがもういないっていう事実、未だにどこか現実として受け入れられていなかったのだけど、PCをしながらも目に入って来るリックの骨壷を見るにつけ、この事実が現実味を帯びてどんどん押し寄せて来るようで、何とも言えない悲しい気分になるけど、、、
でも、どんな形であっても、リックはリック。愛おしい
なかなか会えなかったけど、しばらくは我が家でね♪ リッたん☆

スポンサーサイト
  1. 2015/03/01(日) 20:38:19|
  2. Diary
  3. | コメント:0
<<呼吸と声のセッション | ホーム | ほぼ代々木な1日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する