Smile for Life

ワンコと共に暮らす主婦、マダムいずのDairy

切ない。。。

今日はほんの少しだけ暑さが落ち着いて、ホッとしたね♪ 風もあったしーぃ

今日はね、あの『欧米ではエチケット』だとか言われている施術を受けに、渋谷の某サロンまで…
初めてだったんでドキドキだったし、かなり痛かったけど…、まあ新しくて面白い経験が出来たのかなー!?って感じ

で、終了後、西武の地下でジェラート食べて一息ついて、ふと案内図を見たら屋上にペットショップがあると言う…
Nonnにおもちゃのお土産でも買いたいなって行ってみたら、おもちゃは全然売っていなくて、代わりに狭いガラスケースの中に随分と大きくなったヨーキーちゃんと柴犬ちゃん2匹がいたの。。。
ヨーキーちゃんはね、私がエレベーターを降りた瞬間から、立ちあがって、「出して出して!! 私をここから出して!!」って必死に泣くの。。。
柴犬ちゃんもね、私が入店した時は興奮気味だったんだけど、「この人は脈が無い」って悟ったようで、すぐに大人しくなって、何とも悲しげな瞳でじっと見つめて来るの。。。
もう切なくて切なくて。。。
出来ることなら助け出してあげたい、でも。。。
思いがけず切ない光景を目の当たりにして、私も泣きそうになっちゃったよ。。。
本当に、どうにかしてあげたいのだけど、、、
こんなに大きくなるまでガラスケースの中から出してもらうコトもなく、お散歩するコトもなく過ごして来たなんて。。。可哀想で。。。
ホント、ペットショップでの生体販売を禁止しない限り、こういう事態は避けられないんだよ。。。
動物愛護に関しては、恥ずかしくなるほど遅れている日本、、、早急にどうにかして欲しい。。。

今の私にできるコト、こっそりとReikiを送ったよ。あの子たちが温かい家庭に早く迎え入れられて、幸せに過ごせますように…
それから、我が子であるNonnを絶対に幸せにするコト。これも私が動物を家族に迎えた者として責任持ってしなければいけないコトだね。人間の子どもだったら大きくなったら親元から巣立ってそれぞれ好きなように生きて行けるけど、動物は一生、その飼い主が世界の全てだからね。それだけ責任は重いんだよな

スポンサーサイト
  1. 2015/07/22(水) 20:26:55|
  2. Diary
  3. | コメント:2
<<お花のGift | ホーム | 外国の蟹!?>>

コメント

確かにペットショップって色々ありますね。我が家は、3頭とも色々あった子達を迎えたので、よく分かります。最後の風音は、4カ月になっても一度も出されることなく抱っこもされたことが、なかった子だったんです。そこの店員さん一回もこの仔抱っこされたことないんですよって言ってましたから。まあそんなこと普通言うかなって感じですけど。まあ今では、我が家に来てのびのび育ってますけどね。(笑)。
  1. 2015/07/23(木) 23:20:51 |
  2. URL |
  3. いさぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

いさぱぱさんへ

こんにちは♪ お忙しい所コメントありがとうございました!!
ホント、ペットショップって。。。
我が家もNonnはペットショップから迎えたのですが、その後いろいろ知る機会があって、生体販売については禁止すべきだなって思うようになりました。。そこで売られているワンコやニャンコのことを考えると、胸が痛いデス。。。
風音ちゃん、いさぱぱ家に迎えられて本当に幸せですね♪ ホント、ラッキー☆
私が目撃しちゃったヨーキーちゃんは、ヨーキーにしてはそもそもかなり大きい上、もう生後半年以上経っていました。。彼女の悲痛な叫びが伝わって来て、本当に辛かったです。。。
救いたいけど、救うことは悪徳な業者を応援する行為でもあるし、、でもそこにいる子たちには何の罪もないし。。。
我が家では飼えないの承知で、でもどうにか迎えてあげられないか、半泣きで真剣に悩みました。。。早くあの子たちが温かい家庭に迎えられることを切に願うばかりです。。。
  1. 2015/07/24(金) 07:07:59 |
  2. URL |
  3. マダムいず #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する